1. フラメンコ教室ホーム
  2. スタジオのご紹介

100%フラメンコのために作られたスタジオです

床は浮き床構造で、楢の無垢材です。
音が鋭くなり過ぎないように、その上に長尺シートを敷いてあります。シートの下の木の感触が足に程よく伝わり、足を打っても疲れにくい構造になっています。
足を打つことで頚椎、背骨、腰、股関節、膝関節などに負担がかかることがないよう、充分考えられた作りになっています。

身体のチェックが充分なされるように、鏡は二面に貼られています。
幅の広い鏡を合わせていますので、歪みが最小限に抑えられています。

また、防音を施していることで音がデッドになり過ぎないように、クラシックのホールなどでも使われる反響版を天井に付けてあります。
これでギターの音も声もよく聞こえます。
時々行われるスタジオライブも、生音で聴いていただけます。

照明はライティングレールからの白熱灯で、暖かい雰囲気を醸し出しています。

▼画像クリックで拡大表示します▼

  • 床は、楢の無垢材を使用した浮き床構造
  • 2面の鏡で姿勢をチェック
  • クラッシックのホールなどでも使われる反響版
「スタジオの壁塗り」写真 「スタジオの壁塗り」写真

スタジオの壁を皆で塗ってみました。使ったのは珪藻土。
吸音材が壁に貼られているし、鏡もあるしで、養生がかなり複雑。
珪藻土のコテ塗りも想像以上にきつく、終始無言でひたすら塗ること8時間、休憩なし。
きつかったけど、皆ほんとによく頑張りました。ありがとう!

東京都中野区中野5-32-6
城西ビルB1

お問い合わせ